05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

072.「翳りゆく部屋」

2018/06/09
青薪話です⇒■コチラ■
2週間遅れの、キスの日ネタ青薪です。
短く簡潔にしたくて200字以内を目指したけど無理でした。
あの、まあ、私が書く話ですから、なまっちょろいです、相変わらずです。


今回書いた話とは全く無関係ですけども。
疲れてたり眠かったりで今日はそういう気分じゃない薪さんが、そういう気分の青木にベッドの中で抱きしめられて頬に瞼に唇に首筋に何度も小さなキスを落とされて、「いや、だ」「ん、やめろ」とか言いながら甘く優しく溶かされていって結局我慢できなくなっちゃうのが大好物です。書けないけど!( ;∀;)
青木は、薪さんが嫌がることは基本しない人だと思うんです。
でもしつこくて諦め悪い性格だと思います。悪気が無いからタチが悪い。結局薪さんがほだされて終わるという。
そんな青薪がかわいくて大好きです。
 
11:10 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(8) | トラックバック(0)

008.「一目惚れ」 

2018/05/05
青薪話です⇒■コチラ■

二人がお菓子を食べてるだけの話です。
連休中に2つでも書けて良かった。

もひとつアップしたのですが、こちらは青薪ではありません。
ダリフラのヒロゼロです⇒■コチラ■
青薪が舞ちゃんに絵本を読んであげるベタなネタも考えましたが、ダリフラ13話と14話を見てしまった今、これはヒロとゼロツーのためのお題でしょう!と勢いのままに書いてしまいました。
このブログを訪問して下さる方には需要ないと思いますが書かずにいられなかった。完全に自己満足です。
興味とお時間のある方だけ見て頂ければ。

ダリフラ13話が、もう切なくて可愛くて泣きそうになり、完全に心を鷲掴まれまして。
さあ次回からはヒロとゼロツーのいちゃラブ展開だろ!とウキウキしてたところに、あの14話ですよ……こんな話を書きたくもなるよ……( ;∀;)
そしたら15話がアレだったので、今度こそ次回からバカップル展開を期待してます。
ゼロツーの一人称「ボク」とダーリン呼びの理由が……(´;ω;`)ウッ…
忘れたくなくて何度も血を舐める幼ゼロツーが、絵本を食べる幼ゼロツーが、ほんとに泣けたんです……。


*拍手コメくださった方へ*
 萌えてもらえて嬉しいです(*´꒳`*)
 匂わせ描写に留まりつつも、うちの青薪さんは常にお互いに夢中なんです、常に寝過ごすほどに。
 お好みに合いましたようで良かったです、ふふふ。

 
14:51 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(8) | トラックバック(0)

020.「おそろい」  (と、御礼)

2018/05/01
青薪話です⇒■コチラ■

第九時代の青薪です。
特になんてことない話なのに、微妙に長くなりました。


前々々回の記事で「青薪Rを書きたいけど書けない」的なことを書きましたら、思いがけず何人かの方に『Rがあってもなくても書きたいように書いていいのよ』という優しく温かいコメントを頂きまして、驚きとありがたさに震えておりました。
ありがとうございます……( ;∀;)

あの記事はですね、ちょっとした昔話と言い訳と雑談のつもりでして。まさかそんな反応やお言葉を頂くとは露ほども思わず。
もしかして言葉足らずな所為で、今でも深く悩み続けてるように読めてしまうのでしょうか……まるで励ますように好き好きと言って頂いて、本当にもう、オロオロしてしまいました。
とてもとても嬉しく、少し自信が持てましたので、この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました! <(_ _)>

だってねえ、こちとら女ですよ、男に抱かれてる男の気持ちなんて正直知らんがな( ;∀;)
ちなみに今現在は、メロディ6月号のインパクトが強大すぎて心が満たされすぎてしまい、創作意欲が無くなりぼーっとしています。公式が最大手……。
 
19:29 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(4) | トラックバック(0)

086.「ドレスアップ」

2018/04/15
青薪話です⇒■コチラ■

これも結構タイトルこじつけですが、薪さんがドレスアップする話ではありません。私がそんな話を書けるわけないでしょう……。
「可視光線」から一年と数ヶ月後の設定です。
この話を書きながら、パーフェクトプロファイルとコミックスをめっちゃ見返しました。
パーフェクトプロファイル、とても役立ってます。


そして。拍手ボタンを設置して約一年ですが、このブログと100のお題ブログの拍手がほぼ同時期に300になりまして、合計600になりました。
拍手してくださった皆様、本当にありがとうございます。
とてもとても有り難く、励みになります。
もっと顔文字使いまくった方が感謝が伝わるのかな( ;∀;)

100と200を超えたのがいつだったのか覚えてないし知らないので(最低……)、300の時には気づきたいと思ってました。
試しに自分で拍手ボタンを押してみたら、そこで表示される拍手数と、管理画面で表示される拍手数には誤差があるんですよね。何でだろう。
ローペース更新の僻地ブログですが、これからも時々覗いてくだされば嬉しいです<(_ _)>
 
20:11 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(7)

058.「言えない一言」

2018/04/07
青薪話です⇒■コチラ■

画力があれば本当はミニ漫画で書きたかった話です。
漫画の方がテンポよくシンプルに表現できると思うんですが、いつまでたっても絵の練習ができないので諦めて小説で書きました。

年度末よりも新年度始まってからの方が忙しくて怒涛の毎日です。来週からは少し余裕ができる……かも。
今月末には、やっとメロディ発売です。さらにGW突入です。ああ待ち遠しい。
 
15:39 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(2) | トラックバック(0)

046.「小さな賭け事」

2018/03/17
青薪話です⇒■コチラ■

短い話です。
今月はこれで2個書けたので、自分の中のノルマ達成です。
書いても書いてもお題が終わりませんギャー( ;∀;)
 
15:23 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(9)

045.「ただ、呟いただけ」

2018/03/10
青薪話です⇒■コチラ■

ふざけた不真面目な話になりました。
しかも中途半端に長い。
私は本当は、星新一さんのようなシンプルかつ短く綺麗にまとまったSSを書きたいんです……。
これも昨年から書き始めてたのに、どう終わらせれば良いのか分からず放置してた話です。

そして、pixivに投稿した「タイムリミット」も、ついでにお題ブログに上げました。
内容はpixivのと同じですが、一応こちらもリンク貼ります⇒■コチラ■

青薪話をアップする度、いちいち別ブログに飛んでいただくのが大変ご面倒をおかけして申し訳ないなと思っています。
一番面倒くさがってるのは私自身です……。
でも今更すべての話をこっちへコピペするのも大変な作業になるので、もう諦めて、とりあえず今のお題が全部終わるまで現状のまま進みます。
 
16:08 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(6) | トラックバック(0)

「バラの香水」(ご紹介)。

2018/03/04
今年1月に「薔薇の香水」という青薪話を上げたのですが、それを読んで下さった秘密ブロガーのlilyさんが、なんと! その前日譚のような、「バラの香水」という素敵なSSを書いてくださいました!
(同日の出来事なので『前日譚』ではありませんが……なんと呼ばせていただくべきでしょうか、プロローグ?)

lilyさんはとっても素敵な青薪・鈴薪SSをお書きになる方で、ほわりと優しく甘く暖かな雰囲気と、綺麗な表現が本当に素敵です。
青木を「青木さん」と呼んでおられることからも、優しくて丁寧なお人柄が伺えます。

拙作の「薔薇の香水」は、青木が所長室から出てくる場面から始まります。
今回lilyさんが書いて下さったのは、この青木が退室する前の時間軸のお話です。
(ほんのりRです)

もしもlilyさんのブログをご存知でない方がおられましたら、是非とも今からご覧になってください!
特に青薪好きな方々には超お薦めいたします。必ずや萌え倒れるであろうことを保障いたします。

「秘密」にハマって以降、人生何が起こるかわからないなって100回ぐらい思ってます。
lilyさん、本っ当にありがとうございました!(;ω;)ウッ
 
09:54 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(2) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »