虎&兎
2011/05/06(Fri)
今期アニメでは「TIGER&BUNNY」がダントツで好きです。
桂正和キャラデザなのに、男だらけの一風変わったヒーローものでした。
最初は、すごいスポンサーアニメだな・・・と思いましたが、おもしろいよ。
ヒーローたちが、少年少女だけじゃなくて大人(おっさん)が多いのが良いですね!

ピクシブを見たら、女性向けな虎兎の絵が多くてびっくりでした。
子持ちのお節介オッサンでも、そういう対象になるんだ!?
どうやらバニー誕生日話でもって、目覚めた人が多いようです。
えっ、わたし、ただ純粋にイイハナシダナーと思いながら見てましたよ5話・・・。

でも何故か、ほのぼの虎兎なら許容できてしまいます。
あの2人なら、ほのぼのなら、微笑ましい・・・ですよ、はい。

しかしノマカプ好きとしては、虎薔薇も押します。
どちらにしても、あの2人に対してオジサンは、兄貴とか父親的な目線で接してるんだろうけど。

ところで、牛・虎・兎・龍と4連続で干支が揃ってるのは偶然なのか故意なのか気になります。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
「刀語」
2010/12/31(Fri)
今年1月に「刀語」1話を見てから、あっという間に一年がたちました。
最初は、化物語の二匹目のドジョウを狙った感ありありだったし軽い気持ちで見てましたが、今となっては今年一番好きなアニメでした。
6月ぐらいに書店で刀語ガイドブック?のようなものを見かけて、もちろんネタバレ承知で見たんですけど、ご丁寧に結末まで明かされていて、もう・・・あと半年見るの辛いなあ・・・と思いながらも見続けてました。
が、実際に最終回を見て、こんなに辛い気持ちになるとは思わなかった。
これアニメ化してくれて本当にありがとうございます。
後日談らしきものが特典に付くと聞いて、高額な大河饅頭を購入しようかと血迷いかけましたが、この特典の画像をネット上で見られたので購入は思いとどまりました。
でも特典抜きにして、饅頭おいしそう。

ちなみに今年一番好きだったドラマは「うぬぼれ刑事」。毎回めちゃくちゃおもしろかったー。
あと「臨場」と「SPEC」も好きでした。ケイゾクはあまり好きになれなかったけど、SPECは好みでした。

今年も、何をしてたのかよくわからないまま大晦日を迎えてしまいました。
来年は良い一年となりますように。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
立人が好きです。
2009/07/24(Fri)
「花咲ける青少年」は、LaLaで初めて見た時には既に夫探しゲームは終わっていたので、あまり内容を知らない状態でアニメを見始めました。
「立人」を「たちと」だと思っていた時期もありましたよ・・・。
BSマンガ夜話で、カールが「他の3人に比べて普通」とか「書きやすい美形の顔」とか、ぼろくそに言われていたことだけをよく覚えています。
そして後日談見たさに、先月「メロディ」を初めて買いました。
いつも「天空聖龍」と「秘密」を立ち読みするだけの雑誌でしたが、今回初めて全部きちんと読んでみましたら、ほぼ全作品とてもおもしろかったです。満足。
後日談は、あの2人が少しは進展していることを期待していたのに、全然進展していない・・・と見せかけて実は裏ではしてるのでしょうか。
作者の言う通り、顔見世興行としての読み切りっぽいので、余分な期待はするべきじゃないのかな。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
きみある。
2008/03/23(Sun)
普段なら絶対見ない類のアニメですが、Gガン好きにとっては声優ネタがおいしすぎて見逃せません。
いやもうほんとに素敵。ありがとうございます。
こっちでは放映されていないので、ニコ動で見せてもらってます・・・。

ニコ動がきっかけで最近はまったのは、マリアリ。
まりさが男にしか見えない・・・。
え、ほんとに女の子?女装した男じゃないの?
あとはカイメイ。カイマスもアリだと思うのです。マスターは、もちろん女の子で!
初音ミクが何たるかを知ったのも遅かったですが、KAITOの存在を知ったのも、ずいぶん後になってから(昨年末ぐらい)でした・・・。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
絶望した!
2008/01/16(Wed)
はちくろドラマの森田さんに絶望した!
どこのすけこまし野郎ですか。しかも何か迷台詞言っちゃった。なんという白けるキスシーン。
せめて赤面して絶叫して逃げ去ってくれなければ。
同じことを野宮さんがあゆにしてくれたら萌えます。
ドラマの森田さんがこんだけ手が早いんだから、野宮さんにも期待していいですか。
あとヤッターマンのOPにも絶望した。
本編が良かっただけに、OPも絵は良かっただけに、あの歌だけは残念。
ガラッと違うタイプのをつくって奇をてらったつもりだったのかなあ。
製作側と歌い手さんにヤッターマンへの愛があるのなら、まあいいかなあとも思いますが。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
桜塚やっくんが
2007/01/18(Thu)
「満月をさがして」のタクトの声だったという衝撃の事実を知りました。
こっちでは放映していなかったので、名古屋のビジネスホテルで偶然一度だけ見ただけですが、タクトの人は上手かったですよ。
主人公より上手かったですよ。そうか、やっくんか・・・。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
「BLACK BLOOD BROTHERS」アニメ2話
2006/09/18(Mon)
2話「調停員(コンプロマイザー)」。
1話よりは、テンポよく良い感じになってきてると思います。
ちゃんと骸骨と目玉再生シーンを映像化してくれたことと、クロウと姫様とバウワウ大公の登場は嬉しかったです。この過去シーンは、絶対に削られると思ってましたから。
アニメは毎回、冒頭に過去シーンが出てくるそうです。1巻を見返したら、確かに各章ごとの冒頭に過去のシーンが挿入されていたので、その手順でいくのかあ。
じゃあ3話の冒頭はフルムーンですね。そして本編では寝言でのろけるジローさんを描いてくれたら更に嬉しい。
原作1巻では結構出し惜しみされていたアリスですが、アニメでは(1話の冒頭のは別として)どこまでお披露目してくれるのだろう。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
「BLACK BLOOD BROTHERS」アニメ1話
2006/09/13(Wed)
テレビ放映は10月まで見れないので、BIGLOBEで見ました。
近頃のアニメの中では、結構良い出来なのではないかな、と。
でも原作知らなかったら、この1話をおもしろいと思うかどうか・・・。
黒髪長髪長身の二枚目が丁寧言葉を使い、強くて弟(美少年)想いで声が櫻井さんとくれば、そっち系を狙ったアニメと勘違いされてもおかしくないですね。実際、狙ってるのかも知れませんが。
そして、やっぱり「あの、うそつきめ」はありませんでした。
あるのとないのとでは大違いですよアニメスタッフ。そりゃ、あればいいというものでもなく、その演出にもよりますけど。
神谷さんの声に慣れてしまったので、櫻井さんのジローさんは違和感が大きかったです。うーん。
なんだか、「母さん!」と聞き間違えた方が多いようで(笑)
わたしはカーサの名前を知っていたので、母さんとは聞こえませんでした。
あと「賢者殿、剣士殿、もどられたか」って台詞を入れてほしかったなあ。「パドちゃん」も。
原作ファンとしては2話以降に期待します。公式HPの2話あらすじ紹介ページでの、机につっぷして悶えてるミミちゃんがとても可愛いので楽しみ。
この記事のURL | アニメ | CM | TB | ▲ top
| メイン | 次ページ