ジュブリルタン。
2010/12/08(Wed)
クラブハリエのパン屋「ジュブリルタン」へ行ってきました。
夏に行った時は朝から満員でしたが、さすがに冬の朝はガラガラでした。
立地が琵琶湖の側なので、冬は風が冷たくて、かなり寒いです。
クラブハリエはあまり好きじゃないけど、このパン屋は好きです。
我が家の猫は、スーパーで買う普通の食パンは食べませんが、ここのパンは食べます。単に好みの問題か、添加物入ってないってことか?
サンタのパンが可愛かったので買ってきました。
店の前にはモミの木も飾られてました。
ワーゲンバスで販売されてるというホットドッグも欲しかったのですが、時間が早くて、まだ販売されてませんでした。残念。

  santa.jpg  tree.jpg
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
肉球まんじゅう。
2010/07/25(Sun)
「にゃらんの肉球まんじゅう」が届きました。

 nikukyu.jpg

ずーっと入荷待ち状態でしたが、注文受付が再開されたので喜び勇んで購入しました。
あっさりした甘さの餡で、おいしいです。
ピンク肉球の部分が、ぷにぷにっとしてて気持ちいいんですよ~。
4個で1000円ですが、このフォルムを見事に再現してくれた手間賃を考えると、相応なお値段かも。

 nikukyu2.jpg

さほど動物好きでない人には、ただの変わった饅頭かも知れませんが、猫好きにとってはたまらない一品です。
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
北の大地へ。
2008/09/24(Wed)
初の北海道旅行へ行ってきました。
2泊3日でしたが、毎日お天気に恵まれて、朝夜は寒いけれど昼間は温かく、たまに暑いぐらいでした。
1~2日目はバスツアーだったのですが、天井が透明アクリルでできているパノラマバスで、2日目だけ景色を見るために朝から天井の窓全開で、そこから差し込む日差しがキツくて少し日焼けしました・・・。
バス乗車の時間が長かったのですが、高速も国道も空いてるし(でもガイドさんいわく、これで混んでる状態だそうです)、ずっと山や畑や牧場といったのどかな風景ばかり続くので、気持ちが疲れません。目に優しい。

この旅行の一番のお目当ては旭山動物園でした。
ちょうど平日だったおかげか、シロクマと狼は短い待ち時間で見ることができました。
他の動物は、施設の中へは入らずに外から見ただけ。園内にいられるのは2時間だけでしたが、短すぎる!
しかも出口(東門)までの道がすべて上り坂です。これはきつい。まるで登山です。
狼を見て「犬と同じじゃん」とか言ってるお客さんが多かったのですが、あなた本当に犬を知ってるんですか!?と言いたくなります。犬を飼ったことがない自分でも、目と顔つきが全然違うのはわかるよ!
あと、動植物の紹介等が書かれた看板のほとんどが手書きなので、驚きました。
入場者が多いと、動物を見て写真を撮ることだけに専念してしまって、せっかくの手作り看板類をじっくり見ることができないので何だか悲しいなあ。

DSCF0206.jpg

CA3A0008.jpg

CA3A0010.jpg

3日目は自由行動なので小樽散策。
ルタオ本店の前にオープンしたばかりのカフェでケーキを食べてきました。
手前のチョコは、オープン記念の粗品。

DSCF0229.jpg

そして新千歳空港に早く着いて時間が余ったので、噂の花畑牧場の生キャラメルを見に行ってみたら、100人ぐらいの行列ができてました。
販売開始時刻が過ぎてから並んだのですが、それでも1時間は待ちましたよ・・・。別にキャラメル好きでもないけれど、どれだけ美味しいものか食べてみたくなりまして。
CA3A0014.jpg

一応、無事に買えました。1人5個まで購入可という事ですが、並んでいる人に最初っから購入数を確認しておけば、後方に並ぶ多くの人が時間を無駄にせずに済むのに、と思います。
梅田大丸の、行列のできるクリームパン屋さんでは、お客さんに事前に購入数を確認して(数を変更しないように念押しして)、何番目に並んだ人まで買えるか、きちんと管理されています。
でも生キャラメルの場合、行列が長ければ長いほど宣伝になるから、わざとやってるんじゃ?とか思っちゃいますよ。
並ばなくても、空港1階の花畑カフェに入店した人に限っては特別に生キャラメルを買うことが可能です。が、メニューは1つのみで1470円。ぼったくりにしか思えない・・・。
他にも、比較的ラクに買える方法はあるので(並んで買った後で知りましたが)探してみてください。

大雪と地震の心配さえなければ、北海道へ移住したいなあと心の底から思いました。
さすがに広すぎて、2泊3日では足りない。また行きたいです。
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
バームクーヘン@クラブハリエ
2007/03/04(Sun)
たねやとクラブハリエの違いがよくわかりません。
たぶん、和菓子と洋菓子で使い分けているのだと思いますが。
ここのバームクーヘンが美味しいということでTVや雑誌で紹介されることが多いので、でも昔食べた時はそれほど美味だと感じなかったので、もう一度食べてみようと思い、買ってきました。
たまにしか行きませんが、いつも14時頃には完売のバームクーヘン。
わたしが行った時も、5種類ぐらいのうち1種類が5つしか残っていなかったので、仕方なく奮発して3000円のを買いました。3000円となると、サイズも大きいです。なんとか母と二人で3日間かかって食べきりました。
期待していたお味は、・・・そんなに・・・大騒ぎするほど美味しいわけではないと思うんですが・・・。
美味しいか美味しくないかと聞かれれば、美味しいと答えます。が、いやな甘さが残ります。柔らかくてまろやかな生地はおいしいけど、正直、感動したり三ツ星もらったり完売するほどのお菓子ではないと・・・思いますよ?
ネームバリューはあるみたいなので、包装も美しいし、贈答品には向いているかも知れません。
070303_1444~01.jpg
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
「PONTO」のチョコ。
2007/02/12(Mon)
先日、京都へ行ったついでに伊勢丹でバレンタインフェアをやっていたので「PONTO」の花ショコラとタブレットというチョコを買いました。
珍しい和風素材(味)だったのと、デザインが可愛くてキレイだったので。
お味は、普通でした。特別美味というわけでもなく。
そして高級チョコレートなら着色料使ってないだろうという勝手な先入観で買ってしまったのですが、バッチリ使われてました着色料。
しかも花ショコラ、ものすごい上げ底です。食べようと取り出した瞬間誰もが絶対びっくりすると思います。このケースにジュエリー入れて3月14日に返してっていう意味で、上げ底せざるをえない程の深いケースになってるんでしょうかね。
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
こころ苺@GOKAN
2007/01/23(Tue)
大阪へ行ったついでに、阪急百貨店内の「五感(GOKAN)」で、「こころ苺」というロールケーキを買いました。季節限定らしいです。
このお店のロールケーキ売り場には、行列とまではいかなくても絶え間なくお客さんが並び続けており、美味しいことを知っているから並ぶのか、人が並んでいるから美味しいんだろうと見当をつけて並ぶのか、理由がよくわかりませんが、あの光景を目の当たりにしたら、相当美味しい店なのだろうと思ってしまうのが客心理というものです。
ちなみに、そのプチ行列ができていたのは「お米の純生ルーロ」「とろとろフロマージュ」「こころ苺」専用の売り場。3つとも飛ぶように売れていました。
その「こころ苺」、秋田県産古代米の黒米の粉が使われているのですが、緑っぽい生地。めちゃくちゃ美味しかったです。
普段、ロールケーキってあまり食べないのですが、今まで食べた中で一番美味しいロールケーキでした。ほんとに美味しい!
ああ、食べる前に写真とっておけばよかった。スイーツを食べる前に写真をとるという習慣がないので、いつもさっさと食べてしまいます。
この記事のURL | | CM | TB | ▲ top
| メイン |