FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

語りたい 3

2017/07/03
「秘密」にはまったのが3月中旬なので、「増殖」はメロディ4月号(5話)から読み始めました。
だから増殖の最初の方は、どんな内容だったのかなとネットで調べてみたんですけども。

いきなり1話で、薪さんが「僕は死ぬのは怖くない」って言ったそうですけど、あなたまだそんなこと言ってるの・・・( ;∀;)
鈴木ぃ、夢枕にたって説教してやってよ・・・。
「100歳のジジイになるまでこっちに来んな」とか言ってやってよ・・・。

「まだしばらくそちらには行けない」の「しばらく」は、どうとも取れる言葉だけど、やっぱり薪さんにしてみれば「今すぐではない。まあ数年以内ではない」って意味だったのかな。
いつでも行ける覚悟は変わらないって感じかな。
青木は、そんな薪さんの覚悟を知らないだろうから仕方ないけども。
「舞が成人するのを見届けてくださいね。それまで健康で長生きしてくださいね」ぐらい言えよ。
でもそれ言ったら、成人を見届けたらあっさり人生あきらめそうで怖い。
そのころ薪さん50代・・・。


11巻ラストから12巻冒頭にかけてのシーンは、薪さんが鈴木さんを撃ったシーンと対比してるのかなと思ったりしました。
「お前が撃ってくれ」って、同じ台詞ですし。
なんの前触れもなく親友から突然発砲された薪さんと、薪さんを救いたい一心で必死で駆けつけた青木とでは、状況が全然違うんだけど。
足を狙ったにせよ撃ってしまった薪さんと、死んでもいいと思って銃を捨てて駆け寄って抱きしめた青木の違い。
どっちが正しいとか間違ってるとか、良いとか悪いとかではなく、「違う」なあと。
薪さんが普通で、青木がおかしいんですけどね。
岡部さんも薪さんを撃てないと思うけど、せめて足や腕を狙うとかしそう。
あんな覚悟で駆け寄って抱きしめられるのは青木だけですよ。薪さんもびっくり。
でも青木は誰が相手でも(親しい人なら)撃たなさそうだなあ、と思ってたけど、増殖でああいう展開になった今、もう分かんないですね。
 
20:07 秘密 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示