FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

いつも心に薪さんが。

2017/07/08
GW中にマットレスを買い換えました。
ほのかにウレタン?の匂いがするけど、まあ嫌ではないし、使い始めて2か月たった今、ほとんど匂いません。
で、ちょうどGW中、ほぼ毎日その匂いをかぎながら青薪話を妄想したり読んだり書いたりしてたので、今でも、ふっとその匂いが鼻につくたびに自然と頭の中に青薪が浮かんでしまうというパブロフの犬状態になってしまい、ちょっとほんとに嫌です。

別に匂い関係なく、いまだに日常的に薪さんと青薪のことばかり考えて、我ながら人として大丈夫かと不安です。
仕事で、決裁書の「所長」という文字を見て、薪さんに思いを馳せてしまう
会議が滞ると、「薪さんがいたら速攻解決してくれるのに」とか思ってしまう。
だって、うちの課長、いい人だし賢いのに、会議中に話があっちこっち飛びまくり余談を挟みすぎ、結局何が言いたいのか部下の誰もが理解できず眠くなったりイラッとしたりという感じなので、「ああ、これが薪さんだったら説明も指示も簡潔明瞭だろうに・・・」と妄想してしまうのは仕方ない。


日々の通勤中、ウォークマンで聞いてる曲の中に「ノートルダムの鐘」もあり、エスメラルダの
「いつも一人で生きていく覚悟で 平気なふりしていたの」
「私なら大丈夫。でも不幸な人はたくさんいる」
を聞くたび、めっちゃ薪さん・・・って泣きそうになる。

普段から聞く曲が偏ってるんですけど、大体ことごとく鈴薪に当てはまるので震えてる。
なかなか青薪ソングが見当たらない。
林原さんの「はなれていても」は、手紙って単語が出てくるので青薪どう?と思いつつ詞を思い返してみたところ、むしろ鈴薪が似合う・・・。(←別々の警察署勤務だった時代の二人で)
でも、青木視点と薪さん視点、どちらでもいける。大丈夫いける(必死)
いやいやいや手紙を途切れさせてるのあなたでしょ、って突っ込みたくなりますけど。
青木なんか、薪さんから手紙もらったら即日返事書いちゃうから途切れさすわけないし。

あと林原さんの別の曲で、「誰より早く きみの心へ すべりこんで根こそぎ包みたい」って歌詞がすごく好きで。
これ青木→薪さんって考えて聞いたら、すごくたまらない。
彼は根こそぎ包める包容力はあるはず。薪さんが拒否って包ませてくれないだけで。

真綾ちゃんの「tune the rainbow」は、最初から最後まで完全に景ちゃんの歌すぎると今でも思ってるんですけど、これも結構・・・鈴薪・・・。
1番は鈴木氏、2番は薪さん視点のような。
青薪好きとしてはもう超ジェラシー。
「トライアングラー」を薪さん視点で聞くと、かわいくてちょっと悶えます。
 
21:03 秘密 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示