05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

メロディ2017年10月号 感想。

2017/08/26
メロディ10月号早売り買えましたあああ。
「秘密」読んだあああああ。
早売り地方バンザイ。

以下ネタバレ感想書き散らかしです
新章は新章だけど、予告に反して羽多野ちゃん登場しません。
嘘予告は編集部のせいではないそうで。
「私のせいです」と清水先生ご本人がコメントされてました…気にしてらっしゃったんですか…。

巻頭カラー表紙が鈴薪ツーショット。
えっえっ?てことは再び過去話?九州室長は出てこない?青薪は見れない?
と軽くショック受けつつ読み出したら青木と曽我さんも登場し、あっえっこの時代の話をする…!?
まさかseason0で、本編中の第九時代の話を描かれるなんて思ってもいなかった。
でもスピンオフなんだから、いつの話を描かれようがアリなんですよね。

今回のお話の時期は、本編2巻と3巻の間。
まだ青木が薪さんを超怖がってる頃です。
青木が雪子さんと出会う前で、薪さんもまだそこまでは青木大好きじゃない頃ではないですか。
じゃあ今回は青薪期待するなってことですか…( ;∀;)
邪なこと考えずに真面目に事件を読めと?
でもむしろ鈴薪推しじゃないですかせんせい…

この題材でなぜ現在じゃなく過去話として描こうとされたのか、さらに何故この時期を選んだのか、絹子の出番はアレだけなのか、表紙に登場したからには鈴木氏が何か絡んでくるのか…は、これから明かされてくのかな。

薪室長、最初っからキレッキレです。
総監に鈴木に青木にキレまくり怒鳴りまくり。
薪さん本人は怒ってイライラしてるんだけど、こちらは「薪さんが元気…かわいい…」って嬉しくなる。
落ち着いた薪所長を見てた期間が長かったので、こんなにキレて怒鳴りまくりな薪室長は久しぶり。
しかも、大学時代の薪さん、鈴木さんが雪子さんと付き合ってる時代の薪さん、本編時代の薪さん、さらに珍しい笑顔の薪さんも多くて眼福…。

しかし青木が薪さんに叩かれ殴られたのは何度も見てきたけど、蹴られたのは初めて見たかも。
肩ぐるまって…キミはどこまでバカなの…?
その気になって見ると、青木が若く見えます。お父さん顔ではない。
そして相変わらず薪さん全然変わらない。でも若干幼いかな?

ところで警視正レベルになると、新幹線の個室乗車できるんですね?
薪さんは飛行機搭乗の描写はあったけど新幹線は見たことなかったので、もし乗るならグリーンだよねと思ってたらその上を行かれた。個室かよ…ってびっくりした。
つまり青薪が揃って新幹線出張する時は個室利用です。
個室に2人きりです。
妄想が捗りますね?

あの時期の薪さんに、住田教授のように気にかけて声をかけて親しくしてくれる人がいたことがとても嬉しい
で、ふと、第九の飲み会後に薪さんが会う予定だった人は住田教授では?とか思ったんですけど(回想シーンで薪さん似たような服装だったので)。
もしも彼が逮捕されなくても、それはもう無理だろう…と自己完結でした。

ところで手紙の件が解決するまで、我々はあと何ヶ月(何年?)待つんでしょうか。
手紙解決=秘密完結、な気もするので、解決してほしいけどしてほしくない。
 
14:42 秘密 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示