FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

095.「癖」

2017/11/12
青薪話です→■コチラ■
第九時代の青薪です。
あれもこれも勝手なイメージで、捏造も甚だしい。
やっぱり第九時代のあのメンバーでの、わちゃわちゃした感じがすごく好きです。

仕事中にパソコンを見ながら、無意識に手や指を口元にあててしまうのが自分の癖です。
薪さんや第九メンバーがよくやる、あのポーズです。
ハッと我にかえって、「あっ今、薪さんと同じポーズしてる……ヘヘッ」とか思ってニヤけそうになるのを堪えるという。


薪さんに落ちて以来、どの舞台を見ても、ついつい薪さんを思い出して重ねて見てしまいます。
でも昨日観てきた劇団四季「キャッツ」は、今回ばかりはある一人のキャストに目も心も奪われて、ほとんど薪さんのこと考える暇がありませんでした。

昨日で6回目の猫観劇だけど、これほど数日前からテンション上がるなんて初日以来で、何故かというと高倉タントがいるからで。
(※高倉恵美さん演じるタントミールという役のことです)
昨日は日本公演34周年の記念日だったわけですが、もう記念日どうでもいい。高倉タントが見れるのが嬉しくて嬉しくて。

で、実際に数年ぶりに拝見したら、プロポーションも佇まいも動きも所作も、ふとした仕草も、すべてが変わらず美しく優雅で素晴らしかった……!
そして、やっぱり高倉タントには「猫」を感じます。「人間」は感じない。
後方席だったけど思いがけず近くまで高倉タントが来てくれて、近くで見たら顔ちっさ!!

以前、「55STEPS」で高倉さんに微笑みを向けられた時(近距離だったので本当に目が合ったものと信じてる……)、超魅力的な笑顔でドギマギしちゃって目を逸らしてしまった思い出が。
自分の中では薪さんの次ぐらいに素敵で眩しくて参ってしまうレベルの笑顔で、要するに高倉さんのお顔が好みです。
 
19:49 カップリング創作好きに100のお題 | コメント(4) | トラックバック(0)
コメント
はじめまして
突然ですが、コメントさせてください。
はじめまして。lilyと言います。
pixivで小鳥遊さんのSSを拝読してからすっかりファンになってしまい、ブログもこそこそと読ませていただいてました!

小鳥遊さんの書かれる第九時代にお付き合いしてる青薪が最っ高に好きです!
文章が素敵だし、このSSのように特徴をよく捉えられてて……
更新されてるとテンションあがります!

そして、ご自分で何でも抱え込んでしまうところが薪さんの癖、っていう青木さんのセリフ、も~!素敵だー!(それに対する周りのつっこみも(笑))
で、キスをねだる顔が青木さんだけにみせる癖とか……!
悶えましたーありがとうございました(//∇//)

すみません、お邪魔しました。
これからも楽しみにしています!
ありがとうございます!
lilyさん、はじめまして。コメントありがとうございます!
ほぼ自己満足で書いてるSSですが好きと言っていただけて、とっても嬉しいです( ;∀;)
はあぁ有難うございます!

あの、ほんとにソレは薪さんの悪い癖だと思うので早くなおしてほしいです(´・ω・`)
それにはまず青木に成長してもらわないと。がんばれ青木。と真面目に思ってます。笑

lilyさんは、ブログをされていて青薪舞のSSを書かれているlilyさんでしょうか?
実はブログに時々お邪魔して拝見しています……!
Rな青薪も、ドッキドキしながら読ませていただいてます。
いい大人なのに本当にもう黙って見てるばかりで、まさかlilyさんの方からお声をかけてくださるなんて思いもせず、すみませんあぁぁ( ;∀;)
(これだけ書いておきながら、人違いでしたら大変申し訳ありません……)

pixivには当時あまり深く考えずに軽い気持ちで投稿したところ、後で正気に戻ってしまい、もう投稿する勇気が湧かないチキンです。
でも薪さんのお誕生日とか、何かのきっかけに便乗してまた投稿できたらなぁと思ってます。
世の青薪二次創作は、需要に対して供給が足りてませんよねっ。
lilyさんの作品も、これからも楽しみにしています!
ありがとうございました~!!

またまたお邪魔します!
こんばんは!度々すみません……
お返事ありがとうございました。
てか、私のブログに来てくださっていると……?本当ですか!?
きゃーー嬉しいっ!!そして恥ずかしい……(あんな下手くそなもの見られて……)
すみませんまさか来ていただけているとは思いも寄らず……めっちゃビックリしました……
ありがとうございます。

私は去年の8月に秘密にハマってからブログやpixivで二次小説というものを初めて知って、今年の3月から自分でも書き始めたのですが、最初pixivに作品を投稿しようかブログにしようか少しだけ悩んだんですよね。結局pixivに投稿する勇気がなくてブログにしましたがf(^^;

数いる作家さんの中でも小鳥遊さんの小説はすごく惹かれるものがあって、ブログの存在を知ったときは本当に嬉しかったです。
最近はpixiv作品を読んでいないので、もし作品投稿されたらぜひブログでもお知らせしてください!
楽しみにしています(^-^)
lilyさんへ
ああ~~嬉しいお言葉ありがとうございます( ;∀;)
確か青薪を求めて検索しまくって、偶然lilyさんのブログに出会いまして。
なんて甘くて優しい雰囲気の青薪を書かれるのだろうと、ドキドキしながら読ませていただきました(*゚∀゚)

秘密にハマられた時期は私よりも先輩なのですね。
ハマったら……自分でも書きたくなってしまいますよね!
ブログは、ストレス解消で好きなこと(主にオタク話)を書き散らかすために続けている感じです。
もし、いつかpixiv投稿できた日にはコチラでもお知らせしますね。
ありがとうございました!

管理者のみに表示