05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

青木におめでとうを。

2017/12/09
本日12/9は、青木一行くんの誕生日です。
おめでとうございます(゚∀゚ノノ゙パチパチパチパチ

誕生日を2度も間違えた挙句に、SSをフライングで上げてしまいましたが青木くんのことは好きです。
好きだし幸せになってほしいと思いますが、青木はね、薪さんを幸せにするために存在してるんだよ。とも思います。

まさか薪さんより先に青木の誕生日を祝うことになるなんて、ちょっと複雑です。
そして、薪さんが青木の誕生日を認識しているのかが自分にとっては結構な謎です。
上司だから、部下の誕生日は調べれば簡単にわかるはず。
でも、そういうの無頓着で興味なさそうな人にも思えるし。
「家族」になったなら、まず舞ちゃんが薪さんに、行ちゃんのお誕生日会をしようって言ったり、プレゼントの相談をすると思うんです。
だから知らなくても否応なしに知ってしまい無視できなくなるわけです、薪さんは。
薪さんと舞ちゃんにハッピーバースデーソングを歌われたら、きっと青木は腰がくだけてしまう。


ところでメロディ2月号まで、あと3週間です。
山口美由紀先生が原稿UPされたそうなので、清水先生の原稿も完成されてるのかな?と、そわそわしてます。

今回の「冬蝉」で突然過去話になった理由は、もちろん清水先生の中で色々あると思うんですけども。
薪さんの鈴木さんへの想いやMRI捜査への信念、青薪の関係性の変化、鈴薪の関係性、鈴薪雪の過去話などを今、描いておきたいと思われたのかも知れない。
現実に彗星が接近する周期にあわせた年設定で描こうとされたのかも知れない。
でも、薪さんにこれ以上トシをとらせたくなかったのも理由のひとつかなあ、と勝手に穿った見方をしています(すみませ……)
もし、冬蝉の次の新章で薪さんが、またひとつ年齢を重ねてたら。
手紙の件が片付くころには薪さん何歳?
青木、早く、早くして……( ;∀;)

まだまだ完結してほしくないけれど、私が薪さんより年下でいるうちに完結していただきたいという乙女心もあり。
てか、薪さんまだ生まれていないので、今の時代に生きてる誰もが薪さんより年上なんですけどね。
 
11:46 秘密 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示