05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

薪さんHappy Birthday!

2018/01/28
本日1月28日は、「秘密」の薪剛氏のお誕生日でございます。

薪さんおめでとう! きゃー!(*≧∀≦)ノ・:*:・・.。*・.。*

薪さん、生まれてきてくれて本当にありがとう……!
(いえ、お生まれになるの9年後ですけどね)

お誕生日に寄せた小説を、えいやッとピクシブに投稿しました。
年に一度のお祭りですから。少しでも賑やかしになれば。
「タイムリミット」


薪さんのお誕生日に何かしたいっと真面目に思って、普通に真面目に書いていたら普通の真面目な話になってしまい、あっ全然いちゃついてない……と完成直前に気づいて狼狽してしまった話です。
いいんです、えろくて甘い作品は他の方々がたくさん書いて下さるでしょうから!
私からはコレで!( ;∀;)

「やっぱり書けなかった、間に合わなかった」なんて許されぬ。
と謎の使命感に駆られて、青木の誕生日よりも前から書き始めた話です。
これも、ちゃっかりと100のお題です。
第八管区は博多という仮定で。
この話を書いてる時、ちょうど博多の人と話す機会があり、「博多は雪ふるんですか積もるんですか!?」と食い気味に聞いたところ「結構ふるし、少しは積もる」との事でした。

二次元の人の誕生日を祝ったり、カレンダーや手帳に書き込んだりするなんて小学生以来です。
自分で自分が信じられない……薪さんと清水先生の凄さ&偉大さは計り知れない……。
かつては、鈴木さんが薪さんの誕生日を毎年祝ってくれてたと思うんです。
クリスマスもお正月も、薪さんは興味なくても鈴木さんに押されて、二人で楽しく過ごしてたと思うんです。
でも自分の書いたクリスマス話にも誕生日話にも、そんなエピソードを絡ませられずに終わってしまったのが心残りです。
 
00:34 秘密 | コメント(12) | トラックバック(0)
コメント
ほんわかと
pixiv行ってまいりました!
久しぶりのログインでドキドキ……

ほんわかとした小鳥遊さんらしい素敵なSSでした……!

青木さんの温もりが薪さんに渡ったってところ……直接言いたくて、という優しい青木さん! でもしっかり待ってくれる薪さん!
そうだよ、青木さんあなたは幸福者だよー!
小鳥遊さんの青薪さんの空気間がとっても穏やかで好きなんですよね~。

ああ、それと私間に合いませんでした( ;∀;)
ひぃーー。
書けない病になっちゃって、もがいてたらもう今日(笑)いや、笑えないか……

あーでもなんか癒されました……
ありがとうございました!!(*´∀`)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: ほんわかと
lilyさん、こんばんは!

お読みいただきありがとうございます〜( ;∀;)
ハグもチュウも発生しない話になってしまい、一度は悩んだものの、……まっいいか!と割り切ってアップしました(^^;)

> 青木さんの温もりが薪さんに渡ったってところ……直接言いたくて、という優しい青木さん! でもしっかり待ってくれる薪さん!
> そうだよ、青木さんあなたは幸福者だよー!
> 小鳥遊さんの青薪さんの空気間がとっても穏やかで好きなんですよね~。

そうなんです、彼は世界一の果報者なんですよ!
あの薪さんに選ばれて、待っててもらえるんですから。
もちろん青木もとても辛い思いを経験して、それを乗り越えての今の幸せがあるんですけど…
空気感、穏やかでしょうか?
拙作を客観的に見れないので、自分が描いているつもりの雰囲気と同じものを感じ取って頂けて嬉しいです…!( ;∀;)


> ああ、それと私間に合いませんでした( ;∀;)
> ひぃーー。
> 書けない病になっちゃって、もがいてたらもう今日(笑)いや、笑えないか……

このコメントを拝見した後、lilyさんのブログにお邪魔したら……書いてらっしゃる……!
あの、面白かったです…笑
家事をしながらスマホでチラチラ見ている状態だったので、後ほどもう一度、きちんと読ませて頂きます。
でも書けない時って、どうやっても書けませんものね……。
薪誕という一大イベントを終えて少し放心状態になり(それと寒さに参ってます…)私も書けない病というか何もしたくない病になりかけてます。
我ながら、青木誕の時との心境の差がすごい(笑)
コメント、本当にありがとうございました(´∀`*)
Kさんへ
こんばんはー!
わざわざコメントありがとうございますー!はぁー嬉しいです( ;∀;)
この話、青薪好きな方々には物足りないだろうなぁと覚悟してたんですけど、好きと思って頂けて良かった!

それとね、変じゃないです、私も同じようなこと考えてしばらくブクマできませんでした。
私はいまだに引きこもってるので案外自由ですが、Kさんは結構いろんな方とお話しされてるから、余計に色々と気を遣ってしまいますかね?

そして、前は青木が薔薇の香りを持ち帰ったので、今度は薪さんが青木臭をお持ち帰りになるんです。
(この二つの話、繋がってないし世界線が全然違いますけどね…)
青木、まだ加齢臭は大丈夫だから!(笑)

ギャグ、逆にすごく気になります。楽しみにしてます( ´艸`)
鍵コメでも嬉しいです、ありがとうございました〜!

ご無沙汰してます( ;∀;)
小鳥遊さん、こんばんは(°▽°)ご無沙汰しております!
ご無沙汰している間にほねおからぽねおにマイナーチェンジしたんですけどご挨拶まだでしたよね!?笑
本当にご無沙汰している……すみません(ご無沙汰言い過ぎ)

小鳥遊さんの薪おたん小説とても……とてもとてもとても小鳥遊さんぽくて薪さんぽくて青木ぽくてキュンキュンでしたブクマいいねボタンを全身全霊でポチポチしました(;´Д`)ハァハァ(;´Д`)ハァハァ
薪さん青木に福岡来てるの言わないしさっさと帰ろうとするのくぁああああ薪さんっっっっっっ( ;∀;)てなりました……たまんね……他にもすきなとこいっぱいで(全部言うとかなり長文になってしまうので我慢します笑)、なんか……本当に語彙力なくてお恥ずかしいのですが私心から小鳥遊さんのファンです( ;∀;)( ;∀;)それ以外言えない(´・ω・`)
どうしてもそれだけお伝えしたくてノコノコ出てきました。
大好きです……( ;∀;)
またひっそりお邪魔します!
寒いので体調には気をつけてくださいね( *・ω・)ノ
Re: ご無沙汰してます( ;∀;)
ぽねおさんー!
こちらこそ大変ご無沙汰しております!

> ご無沙汰している間にほねおからぽねおにマイナーチェンジしたんですけどご挨拶まだでしたよね!?笑

「ぽねおさん」にお名前変えられたこと、ブログを拝見して存じてました。
(黙って見てるだけ人間再びで……すみません……( ;∀;)
ぽむぽむしたお名前で、たいへん可愛らしいですね!
実は。今まで「ほねおさん」のお名前を見るたびに、頭の中に骨川スネ夫とほねほねマンが浮かんでました……今はポムポムプリンが浮かびます……

さらに実は、あの素晴らしい35の質問、私も参加させて頂きたいと思いつつ少しずつ書いてまして、完成したらコメントに伺おうっと決めてたんです。(何日かかってるんだよ?っていう……)
完成のあかつきには、ご報告に伺います~。

> 小鳥遊さんの薪おたん小説とても……とてもとてもとても小鳥遊さんぽくて薪さんぽくて青木ぽくてキュンキュンでした

ああぁありがとうございます……!( ;∀;)
キスすら無い話なのに、いいんですか?? ほんとですか??

> 薪さん青木に福岡来てるの言わないしさっさと帰ろうとするのくぁああああ薪さんっっっっっっ( ;∀;)てなりました……

原作薪さんって、そういう行動とりそうかなぁと……。
でもすぐ週末に会えるから我慢できたのであって、次会える日がとても先ならば、薪さんも耐えられず青木にメールしてたかもですね(で、結局定時退所して飛び出てく青木。笑)

ぽねおさんからのコメント、嬉しくて恥ずかしくて嬉しくて、めっちゃニヤニヤしながら読み返してしまいました。
勿体ないお言葉……( ;∀;)もう、本当に本当に嬉しいです。お忙しい中、わざわざありがとうございます!
私も、ぽねおさんの作品が大好きですからー!ぽねおさんのことも大好きですから……!(*ノωノ)

そして、ぽねおさんの薪誕小説も拝読しましたよ!
(すみません、今ブログを一時お休みされているのでココで伝えさせてくださいっ)
今年は無理と仰ってたのに、ふとpixivを覗いたら新作投稿されていて、びっくりしました。
(きみがすき、って、今度の青薪本のタイトルでした?記憶違いでしたら御免なさい)

も~~薪さんがかわいくてかわいくてかわいくて!( ;∀;)
薪さんの一人称だから、読み手側は薪さんの心情まるわかりで、たまりません。青木を好きすぎてきゅんきゅんしたり沈んだりする薪さんと、そんな薪さんのことをちゃんと分かってるスパダリな青木に、萌えはげました……読みながら本当に顔が勝手にニヤけてました。
読み終えてからも「ああ~」しか感想(言葉)が出てこなくて、心の中でああ~ああ~( ;∀;)と連呼しておりました。
ぽねおさんの薪さんは、やっぱり素敵で魅力的で……愛しいです。
次の休日に、もう一度ゆっくりきちんと読ませて頂きます!

最近の厳しい寒さ、いつになったら和らぐんでしょうね?そちらは雪、大丈夫でしょうか?インフルも流行してますし、ぽねおさんも体調にはお気をつけくださいね。
コメントくださって本当に嬉しかったです。ありがとうございました!(・∀・)
すみません再び参上です(∩´∀`)∩
うおおおおお小鳥遊さん!!めっちゃ嬉しかったのでお返事させてください!!!
35の質問!!!!!!やってくれるんですか!!( ;∀;)
うわ~~~~~~~嬉しいよう( ;∀;)うおおおん
小鳥遊さんも参加してくださったらウハウハだなって……密かに思っていたのですがこちらから図々しくお願いするのも気が引けて……!
というかご存知の通り重度のコミュ症ゆえなかなか人様に自分からコンタクトが取れないので本当に!最高に!嬉しいです!!!!!!!!
2018年いいことありそう( ;∀;)うおおおおお
ブログは二月上旬には再開しようと思うので、またその際にはよろしくお願いします!

それから骨皮スネ夫とほねほねマンwww爆笑wwwwwすみません変なイメージを植え付けていた……笑
これからはぽむぽむ平和に生きていきますのでよろしくお願いしますぽむ……笑

薪おたんも読んで頂いてありがとうございます( ;∀;)
ここしばらくpixiv恐怖症&書いても書いてもうまく書けない病で本当にこれUPするか迷ったのですが、見て頂けて嬉しいです……(`・ω・´)
小鳥遊さん……ほんと大好きです……(バタッ)
おっしゃって頂いた言葉が本当に本当に私を元気にしてくれました。
正直なところもう二次もなにもかも全部やめてもいいかなと思うような出来事が薪さんのお誕生日の前後にあったのですが、見事に浮上出来ました(∩´∀`)∩ムキムキ
二次創作ってとっても楽しいですが、自分の拙さとか原作へ対する愛情の方向性が本当にこれでいいのかとか、いっぱい迷って苦しいものでもあると思っています。
そういう中で小鳥遊さんにいただいた言葉はとても温かくて、瀕死の心が生き返りました……ありがとうございます!!

おお……暑苦しくてすみません……!
とにかく色々いっぱいうれしいお返事をもらえて幸せです!!
長々と失礼いたしました(; ・`д・´)

初めて伺います
小鳥遊さまはじめまして、さんまのぱんだと申します。

秘密の先輩方のブログやpixivでお名前をお見かけしていたものの、ご挨拶をする勇気ときっかけを掴めずにいました。(たいへん人見知りなのです)
ところがこちらの記事で「えろくて甘い作品は他の方々がたくさん書いて下さるでしょうから!」と書かれているのを見、ついにこちらまで追いかけてきてしまいました(>_<)甘いかはさておき、えろいのをまさに書いたクチです。

そして、ご挨拶と同時に白状しなければならないことがあります・・・勝手に乗り込んできたうえに無礼にも程があるのですが、さんまの実はこれまで小鳥遊さんのSSをほとんど読まずにやってきました。
その言い訳をさせてくださいますでしょうか。
まだ秘密を知って間もないころ、小鳥遊さんがpixivにあげられている作品を読み始めたんです。
そうしたら、余りにも好き過ぎる感じの文体と構成であることがわかり、本能が即座にシャットアウトをしました。

・・・・こりゃまずい。
読んだらさいご、ぜったいに真似っこをしてしまう・・・・!そのうえ失敗してみっともないことになる!!

それから読みたくても読みたくても、きつい我慢を自分に強いて参りました。ところが。
先日の薪誕で自分の書いたものに辟易していた私は、完成されたものを求めてついに小鳥遊さんの『タイムリミット』の「この小説を読む」をクリックしてしまったのです・・・・ああ、あの我慢大会の日々はいったい、という。

・・・・好きです!

そして打ちのめされました。
したくたって真似っこなんて、できやしないということもよくわかりました。小鳥遊さんの物語も文章も、やっぱり小鳥遊さんだけにしか紡げないものでした。
いちど堤防決壊してしまうともう気持ちが抑えられなくなってしまい、SSも読みまくらせて頂きたい!と思っています。かと言ってこそこそ読むのも性に合わず・・・という想いで初めてコメントを入れさせて頂きました(*´ω`*)

しつこくそのカテゴリーを訪問している輩がいたら、それはたぶんさんまのと思って頂いてまちがいないと思います、すみません。

それでは突然のコメント長々と、大変失礼致しましたm(__)m
Re: すみません再び参上です(∩´∀`)∩
ぽねおさんー!
再び来てくださってありがとうございます!

> 35の質問!!!!!!やってくれるんですか!!( ;∀;)
> うわ~~~~~~~嬉しいよう( ;∀;)うおおおん

あぁー喜んでいただけて良かった~!( ;∀;)
かなり乗り遅れ感があってお恥ずかしいですが……参加させてください!
考えたこともない内容ばかりで、予想外に時間がかかって(かかりすぎ)自分はまだまだガチ勢には程遠いんだな……って愕然としました(笑)
ブログ再開される頃には間に合うように頑張ります。

いやいや、ぽねおさんのどこがコミュ障ですか?って思いますよ?
たぶん私みたいなのが重度のコミュ障と呼ぶのにふさわしいのですよ?(何を張り合ってる?)
だって今こうしてお話しできているのも、ぽねおさんからコンタクトとって下さったからで。私ほんとなにもしていない……

> 正直なところもう二次もなにもかも全部やめてもいいかなと思うような出来事が薪さんのお誕生日の前後にあったのですが、見事に浮上出来ました(∩´∀`)∩ムキムキ
> 二次創作ってとっても楽しいですが、自分の拙さとか原作へ対する愛情の方向性が本当にこれでいいのかとか、いっぱい迷って苦しいものでもあると思っています。
> そういう中で小鳥遊さんにいただいた言葉はとても温かくて、瀕死の心が生き返りました……ありがとうございます!!

ああ……私の拙いお返事で、浮上して頂けたんですか良かった……( ;∀;)
コメントを書き込む時も、お返事を書く時も、いつも後になってから「あの書き方で誤解されないだろうか、ちゃんと伝わるだろうか、あそこはああ書くべきだった」って後悔するんです。
仮にも小説書いてるくせに、コメントでは見事に語彙が壊滅的になって、照れや遠慮もあって、伝えたいことが伝えきれないんです。
でも、今回はちゃんと伝わって元気になって頂けたようで良かったです嬉しい…!(;▽;)

「本当にこれでいいのか」と迷ったり苦しんだりされるということは、秘密という作品と、薪さんや青木という人のことを真剣に考えて向き合って愛しておられるからだと思います。
秘密の二次創作って、いわゆるRな作品が多いですよね。
でも「この人は、ただ薪さんが、男同士が、えろいことしてればそれでいいんだな」としか思えない、薪さんへの愛が感じられなくて読み辛い作品も見かけます(あくまで私の勝手な印象で、その人なりの愛情は勿論あるんでしょうけども)。

ぽねおさんの作品はRな描写が多いので、やっぱりそこの印象が強くなってしまいますが、でも薪さんと青木への愛を感じるんです。だからこんなに萌えるしきゅんきゅんするし、大好き!ってなるんです。大好き……(*ノωノ)

そして長文コメントを頂くのは、実はとても嬉しいです。相手の方のことをたくさん知れるし、いっぱいお話しができますから。
もし、長くなりそうと思われた時でも気になさらず長文書き込んでください!
ではでは、おやすみなさい!
Re: 初めて伺います
さんまのぱんださん!
初めまして、コメントくださり有難うございます!

> 秘密の先輩方のブログやpixivでお名前をお見かけしていたものの、ご挨拶をする勇気ときっかけを掴めずにいました。(たいへん人見知りなのです)

あの、こちら↑に書かれていたこと、そのまま丸ごと私です……
実はpixiv作品もブログも、ひそかに拝見してまして。
薪誕が終わって落ち着いたら勇気を出してブログにご挨拶に伺いたい、あぁでもまだ勇気がちょっと待って、ちょ、もうちょっとだけ待って、と、ちんたらトロトロしているうちに、先にさんまのぱんださんの方からご挨拶を頂いてしまうなんて……嬉しいです、嬉しいんですが同時に申し訳なくて( ;∀;)

ですがさんまのさん、とても人見知りなんて思えません!
「自分は人見知りで…」と仰る書き手さんを時々お見かけしますが、でも皆さん、ちゃんとご自分からコメントなどで想いをストレートに伝えてらっしゃるし。
私のように、いつまでも自分から話しかける切欠を逃し続けてる人間こそを人見知りと呼ぶのです……( ;∀;)なんとかせねば!

> ところがこちらの記事で「えろくて甘い作品は他の方々がたくさん書いて下さるでしょうから!」と書かれているのを見、ついにこちらまで追いかけてきてしまいました(>_<)甘いかはさておき、えろいのをまさに書いたクチです。

この「他の方々が~」の一文を書いた時、勿論さんまのさんのお名前も脳裏に浮かびまして。
さんまのさんの薪誕作品、まさにえろくて甘くて凄くってクラクラして、胸もお腹もいっぱいになりました。大変ごちそうさまでした、ありがとうございます……(笑)

> 先日の薪誕で自分の書いたものに辟易していた私は、完成されたものを求めてついに小鳥遊さんの『タイムリミット』の「この小説を読む」をクリックしてしまったのです

辟易……?何をおっしゃいます?
あ、前作から連続して濃密なR小説を書かれていたから、もう胸いっぱいで少しお疲れになったという?
ああでもお読みいただけて嬉しいです、ありがとうございます!


ありがたすぎて勿体なさすぎるお言葉、ありがとうございます……( ;∀;)
さんまのさんは……ひとを喜ばせて浮かれさせてしまうコメントを紡がれるのがお上手……!
もう、どこからどうして何とお返事を書けばよいのやら、震えて右往左往しております。

まままままさか、さんまのさんが拙作を好んでくださって、こんな嬉しいコメントまで頂けるなんて、本当に思いもよらないことで。
だってですね、私の書く話とさんまのさんがお書きになるお話、なんというか……毛色がとても違いますでしょう?
あんなにえろくて大人な凄い青薪を好んで書かれる方には、自分の平凡な健全青薪は物足りないだろう、お好みじゃないだろうな、と思っていました。
(あの、ただ普通に淡々と、そう思ってたんです)

なのに、そんなさんまのさんが、真似っこですって?え?どこを?え?何を仰ってます??(゚∇゚ ;)??
私の場合、ひとさまの作品を読むと、無意識に影響うけて似たフレーズやシチュを使ってしまいそうで怖くて、どんなに大好きな作品でも3回以上はなかなか読み返せずにいます。
そしてアクセス解析を設定してはいるものの、結果の見方がよく分からず(勉強する余裕もなく)、結局ほとんど見ておりません。
なので、どの記事を何度踏んでいただいても私全然わかりませんので(^^;)、お気になさらずどうぞ!
ブログに載せているSSは、正直自分でも消して書き直したい、とても読み返せない話もあります。なのでハードルを下げてご覧ください……。

私も今度こそ、さんまのさん宅へご挨拶に伺わせていただきますね。
コレを伝えたい、アレもお話ししたい、と常々考えてはいたのですが、今ちょっと頭が真っ白で( ;∀;)
ちょっと……コメントを下書きしてから伺います。

お立ち寄りくださって本当に嬉しいです、ありがとうございました!
たたたたびたび失礼しますっ
小鳥遊さま

たびたびすみません(>_<)

お返事を頂けたことに調子づいて、また、言葉足らずなところがあったことが気になり、またきてしまいました。混乱させてしまうのは本望ではないので、別のかたのところではあまりコメ返信に返信、というのをしていないのですが・・・

あ、あの、まず申し上げたいのが、私のことを認識頂いていたということ、読んで頂いていたということがなにより嬉しく、光栄です・・・!

それで、
>ですがさんまのさん、とても人見知りなんて思えません!
「自分は人見知りで…」と仰る書き手さんを時々お見かけしますが、でも皆さん、ちゃんとご自分からコメントなどで想いをストレートに伝えてらっしゃるし。

いえ、真性の人見知りです・・・笑
でも、仰ることは分かっているつもりです(^^;なぜなら私がいまやりとりさせて頂いている先達の方々も、人見知りと仰りつつもご自分からコンタクトを取って下さったかたばかりなので。
正真正銘新参ものの私に、これは先輩方が「こうしないと広がるもんも広がらないぜ!」と背中で示して下さっているのだと思い込んで、やっぱり広げたい私は、胃を痛めつつ、自らも取り組むべく努力しているだけのことなのです。(なぜか体育会系・・・?)


>私のように、いつまでも自分から話しかける切欠を逃し続けてる人間こそを人見知りと呼ぶのです……( ;∀;)なんとかせねば!

そんな!返信を頂けただけでも、もう、もう!です。


> 辟易……?何をおっしゃいます?
あ、前作から連続して濃密なR小説を書かれていたから、もう胸いっぱいで少しお疲れになったという?

文字通りの辟易です!
自分の作る話・文章には愛着と同時に常に葛藤があります。アップしたあとは常に、羞恥と嫌悪で泣きたくなるほどです。ただ読んでくださり感想をくださる方のまえでそれを晒すのはより一層恥ずかしく感じる性分で、極力平常に振る舞うようにしております。(なんか再び体育会系・・・)
それでも結局また、書いてしまうのですが・・・


>だってですね、私の書く話とさんまのさんがお書きになるお話、なんというか……毛色がとても違いますでしょう?
あんなにえろくて大人な凄い青薪を好んで書かれる方には、自分の平凡な健全青薪は物足りないだろう、お好みじゃないだろうな、と思っていました。
(あの、ただ普通に淡々と、そう思ってたんです)
なのに、そんなさんまのさんが、真似っこですって?え?どこを?え?何を仰ってます??(゚∇゚ ;)??

そう思われても何ら不思議ではないほどえろいのを続けて書いてます、たしかに・・・苦笑

あの、あの、私本当にこの界隈に入って日が浅いので、自分のなかでちゃんと言語化もできていないのですが、どうしてもえろいのを書きたいわけではないというか・・・いえ、好きなことは好きなので書くんですけど・・・全体のバランスとしてそうなっているというか・・・すみません、ますます混乱を招くだけですね。しかもここで、小鳥遊さんのホームで突然ぶち撒けるなよっつうレベルの話でもありますね(^^;
本来は、背景?奥行き?を感じられる創作物(字も絵も)が好きで、己が書くに際してもそれを目指しています。
そして、それ以上かも?苦しくなるほど憧れているのが、必要十分なことばだけで創られた物語なんです。
余計なものが取り払われていて、研ぎ澄まされていて、でも優しさがあり、読み手の想像を存分に掻き立てるような物語と、文章・・・自分には完全に無いものです。
私にとっての小鳥遊さんはまさにそれを、すべて持ってらっしゃる・・・
ああ、言葉を重ねてはみましたが、やっぱりうまくお伝えできていない気がしますすみません。

ちなみに先ほど過去作品をいくつか読ませて頂いたのですが、やっぱり、こりゃまずい・・・でした笑
読んでいなかったはずなのに、雰囲気やらニュアンスが、自分も使ってしまってたっけ!?と。己が信用できなくなりそうでこわい笑 コピーキャットにならないよう、ゆーっくりゆーっくりと読ませて頂きます・・・(^^;

さて、再訪に加え非常に暑苦しい長文になり申し訳ありませんでしたm(__)mご返信等のお気遣いはくれぐれもされませんよう。
あ、でも、もしいつかさんまののところへも来ていただけたら、すごく嬉しいです(*´ω`*)
あ、ちなみに私はほぼ必ず下書き派です。誤字脱字、不用意な発言多いので。結局回避できてない気もしますが・・・
ではでは、失礼致します。
Re: たたたたびたび失礼しますっ
さんまのさんー!
わざわざ再びお越しくださり、ありがとうございますっ。

> 私のことを認識頂いていたということ、読んで頂いていたということがなにより嬉しく、光栄です・・・!

いえ、もう、作品はもとより、お名前のインパクトも印象強くて。
というか、pixiv小説を定期的に覗いている青薪好きな人で、さんまのさんを認識していない人なんて存在しないかと。
第一印象は「なんて上手な方なんだろう、なんて頭の良い方なんだろう」でして。
その辺も含めて作品への感想もですね、こんな場所じゃなくて、さんまのさんのホームでお伝えしたくて、できるだけ早くお邪魔させて頂きます!

> 自分の作る話・文章には愛着と同時に常に葛藤があります。アップしたあとは常に、羞恥と嫌悪で泣きたくなるほどです。ただ読んでくださり感想をくださる方のまえでそれを晒すのはより一層恥ずかしく感じる性分で、極力平常に振る舞うようにしております。(なんか再び体育会系・・・)
> それでも結局また、書いてしまうのですが・・・

私から見れば完璧な構成と文章の物語を書かれるさんまのさんも、そんな葛藤を持ってらっしゃる……?Σ(゚Д゚)
とても意外です。いちいち狼狽をさらけ出してしまう私と違って、まさに平常に振る舞っておられるので。
でもきっと、創作をする人は多かれ少なかれ似たような葛藤があるのかも知れませんね……それでもまた書かずにはいられなくて、書いてしまうのですよねぇ。

> どうしてもえろいのを書きたいわけではないというか・・・いえ、好きなことは好きなので書くんですけど・・・全体のバランスとしてそうなっているというか・・・

ああぁ、テンパって失礼な言い方になってしまい済みません!( ;∀;)
自分が力量不足でR話を書けないので、実際あんなに素晴らしい濃密なR話を書かれる方の心情は、そうなのかしらと……。
描きたいと思われる世界観や物語の流れとしてそういう描写や展開が必要になり、だから作者の中では自然な流れで必然的に(?)Rなお話になっていく場合と、Rありきで創作される場合の2パターンがあると思いますが、さんまのさんは前者になられるのですね、きっと。

> 本来は、背景?奥行き?を感じられる創作物(字も絵も)が好きで、己が書くに際してもそれを目指しています。
> そして、それ以上かも?苦しくなるほど憧れているのが、必要十分なことばだけで創られた物語なんです。

とてもとても激しく同感です!
もちろん人それぞれ趣味嗜好は異なりますが、でも物語を創る人は、やはりそういったものに憧れるものだと思います。
私もさんまのさんと同じものを目指して努めているものの、捻りすぎた頭が煮詰まってパンクしそうになる毎日です……語彙が欲しい。

そして、またも勿体ないお言葉……( ;∀;)どうしよう……ありがとうございますとしか言えません。
どうしてもどうしても拙作は客観的に読めないので、そそそそそんな感想を持って頂くと、どうしよう、嬉しさよりも不思議さが勝ります。


> 読んでいなかったはずなのに、雰囲気やらニュアンスが、自分も使ってしまってたっけ!?と。己が信用できなくなりそうでこわい笑

自分の頭の中だけで妄想していた台詞やニュアンス(←全部青薪)が、ある日、全く別の方のブログ日記や二次創作の中で書かれている事がありまして。(私が妄想した日付の方が先なんです、一応)
驚くと同時に「こんなこと考えてたのは自分だけじゃないんだ。薪さんを好きな人、青薪を好きな人は同じこと考えちゃうんだな」と、しみじみしてしまう事がありました。
同じものを好きになって深く想いを馳せすぎると、同じ考え(妄想)に至ってしまう事もあるんでしょうね。
ちなみに私も、ほぼ必ず下書き派です。そこで可能な限り推敲を重ねたはずなのに、結局後悔してしまうという。下書きしないよりはマシなんでしょうけども。

本当に本当に、嬉しいお言葉ありがとうございました。
初めてお話しさせて頂いて、とても楽しかったです!!(・∀・)
週明けからも、まだまだ寒さが続くようですね。体調にお気をつけて、暖かくしてお過ごしください!

管理者のみに表示