077.「ひゃくまんつぶの涙」
2017/05/25(Thu)
青薪小説です。→ ■コチラ■

色気のないピロートーク話。
10年間放棄してた100のお題を、青薪のおかげで数個消化できたのでオタクの萌えの力ってすごい…。

メロディ6月号をメッチャ見ながら初めて青木と薪さんを書いてみて分かったこと。
・薪さんの髪の美しさと繊細な書き込みがすごい
 (知ってたけど改めてすごい)
・薪さん意外と肩幅ひろい
・青木の頭(髪型)どうなってんの
・青木の頭は四角い
・青木の目の小ささ…
・青木は眉と目の間がとても狭い
・青木の眼鏡が超シンプルで素人でも書きやすい
つまり絵を描ける人って凄い。
この記事のURL | カップリング創作好きに100のお題 | CM | TB | ▲ top
きすの日。
2017/05/24(Wed)
日付が変わってしまい昨日5/23はキスの日だったそうで。
青薪のそんな絵を描きたくなって頑張ったけど理想と全然違うけどもういい・・・。

10年以上ぶりに絵をかいたら、まず線が真っすぐ書けなくてヨレる。
ペン入れで更に手が震えて線がフラフラヨレヨレで、薪さんのおぐしが大変なことに。

色々と誤魔化した結果の、なんちゃって青薪絵。
なんちゃって自己満足ヽ(;▽;)ノ

 
この記事のURL | 秘密 | CM | TB | ▲ top
秘密のファミマプリント。
2017/05/21(Sun)
ファミマプリントにまで手を出してしまった。
2か月間ほど迷いながらも、先週、自宅近くのファミマへ行ったついでに、やってしまった。

L版よりも、2L版の方が遥かに綺麗な印象です。
これで4か月間の秘密ロス薪ロスを乗り切る。

  famimap.jpg



「秘密」を読んだ人は誰しも多分一度は思うこと「法医第○研究室は実在するのか?」を今更ぐぐって確かめてみました。
結論、実在しない架空の設定のようです。
科学警察研究所は実在するけど、その下位組織として「法医第○研究室」なるものは無く、似たような名称の組織が第四まであるようで。
で、この科学警察研究所のトップページに載ってる外観写真がですね、あの第九の外観に似てる。
 

この記事のURL | 秘密 | CM | TB | ▲ top
082.「月明り」
2017/05/20(Sat)
まだ書けた青薪小説。
第九時代のSSです。→■コチラ■

「秘密」の二次創作小説を初めて書いた時、薪さんの瞳の色って何色と表現すべきかと、ネットで調べました。
色見本も見比べて、そしたら琥珀色が一番当てはまるなあと思って。
そもそも原作でも様々な色を使われてますけど。
薄茶だったり、金茶だったり、薄い栗色っぽかったり亜麻色っぽかったり。
あと、髪の色もけっこう謎。
原作のモノクロ薪さんは髪の書き込みが細かいので金髪に思える時がある。
いっそアニメ版の色を信じたらいいのだろうか。

この記事のURL | カップリング創作好きに100のお題 | CM | TB | ▲ top
語りたい。
2017/05/13(Sat)
何故こんなに青薪に萌え溺れるかと考えたら、要するに薪さんの幸せな姿を見たいからという結論に至る。
今の薪さんの幸せは青木と共にあると思うから、薪さんが愛する人に愛されて大切にされて甘やかされて幸せでいる姿を見たくて渇望しているんだと自己分析。
たぶん、青薪というより、幸せそうな薪さんに萌えて幸福に浸ってる。
鈴薪は、過去だし。今の薪さんの幸せじゃないから。
だから例えば原作で薪波多が成立して、青木を必要としなくなった薪さんが奴を海外にとばしても構わない(酷い)(ていうか薪さんそんなことしない)

秘密関連のブログとかツイとか拝見してると、皆さん口を揃えて「薪さんに幸せになってほしい」と仰ってて、もう例えようがない程に狂おしく共感すると同時に、薪さんどんだけ幸せ願われてるの・・・どんだけ幸せから遠い人なの・・・(;ω;)って胸しめつけられる。
再び幸せを感じるようになった現状で薪さん自身はもう満足してるかもだけど、読者というかわたしが求める幸せにはまだ遠いので二次創作に走るしかないという。

こんなに、ここまで胸が苦しくなるほど幸せを願って想いを募らせてしまう二次元の人はたぶん初めてです。
我ながらキモいけど語らずにはいられないけど大したこと語れてない。

 
この記事のURL | 秘密 | CM | TB | ▲ top
クリアファイル第二弾
2017/05/11(Thu)
グランフロントの紀伊国屋書店に立ち寄ったら、フェア用の薪さんクリアファイルが変わってたので貰わずにいられなかった。
season0の2巻の表紙とカラー口絵のアレです。
だから裏面には乗馬タジク。
最初のチューリップ薪さんも白雪も結構な枚数があったのに、1カ月で品切れたようで、今はヨナとかのファイルが設置されてました。
紀伊国屋書店さんありがとう…。
20年ぐらい前だったら、薪さんの声は佐々木望さんで決まりだったのに。と真面目に本気で思う。

 20170511203657f09.jpg
この記事のURL | 秘密 | CM | TB | ▲ top
It's good to be in love
2017/05/07(Sun)
秘密と薪さんと青薪に明け暮れたGWでした。

ようつべにのってる原作MAD動画の、歌の和訳歌詞を読んだら、泣いちゃった・・・。
薪さんの心情(特に4・5巻あたり)にリンクしすぎて、あの、ほんとに涙が出てくる。泣いちゃう。
くそう青木め・・・ってなる。

 
この記事のURL | 秘密 | CM | TB | ▲ top
028.「キャンディ」
2017/05/06(Sat)
また青薪→■コチラ■
GWが終わってしまうのでもう青薪小説はこれで打ち止めです多分。
100のお題とブログ分けなければ良かったと今更思う。めんどくさい。


ところで10年以上ぶりにトレペを引っ張り出してきてメロディ6月号の薪さんをトレスしてみたところ、トレペを使ったところで清水先生の絵は難しくて早速挫折。
過去に真似たことのあるどの絵とも違うタイプの絵で、特に髪が、薪さんの髪どうなってんの、この髪どう書いてんの清水先生!?ってパニクるぐらい、髪の繊細な書き込みがすごい。
どこが間引いた線ですか。さらにメロディ厚いから書きにくい。
しかも線をなぞるのがドヘタクソなので、漫勉で清水先生が下書き線を正確になぞってペン入れされるのを信じられない気持ちで見てました。

この記事のURL | カップリング創作好きに100のお題 | CM | TB | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ